片付け上手が多いのはなぜ?

ゴミだらけ

お金持ちは片付けるのが上手であることが多くなっています。
広い部屋に住んでいても、きっちりと片付けられており、片付けがうまいことがうかがえるような部屋に住んでいます。

なぜお金持ちには片付け上手が多いのでしょうか?

お金持ちはお金を得るために様々な活動を行っています。
様々な活動を並行して行うためには、情報を整理する力が求められます。 頭の中が複数の情報で埋め尽くされても動じずに物事を整理して対処していくのです。

タンスみたいなものをイメージしてもらえるとわかりやすいかもしれません。 人間の脳の中に服(情報)が散らばっていることを想像してみてください。 お金持ちの人はその服を綺麗にたたんで、種類ごとにしまっているのです。

そして、いざという時にはそのタンスの中から必要な服を瞬時に出すことが可能です。 逆にお金持ちでない人はそもそも服を片付けません。

様々な情報が散乱しているうちに、重要な情報を忘れてしまったり、全く見当違いなタンスに服をしまおうとしているのです。

以上のようなイメージをしたうえで、最初の話に戻しましょう。
お金持ちは散らばっているものをそのままにしておくことに耐えられないのです。

景観を損なうという理由もありますが、大前提としてそもそも物が散らばっているということを嫌っているのです。 物が散らばるのを防ぎ、きちんとまとめて然るべき場所にしまっておく、そういったことを常に頭の中で行うのです

そのため、来たるべき時が来た時、誰よりも早く必要なものを取り出して、行動力を余すところなく発揮するのです。 以上のように、お金持ちは片付け上手であることで、自分の行動に一切の邪魔が入らないようにしているのです。